• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 治療の流れ

治療の流れ

初診と診断

矯正治療を考えている方は、まずはお気軽に初診相談にお越しください。
専門医が実際にお口の状態を拝見させていただき、可能な治療法をいくつかご提案いたします。

  1. 1.初診相談まずは歯ならびや矯正治療に関する心配や疑問を伺います。
    その上で診査を行い、治療の大まかな説明と見通し、費用のお話をさせていただきます。
  2. 2.精密検査歯科用のCTで検査し、模型・写真撮影・問診などを行います。
    その結果を総合的に判断して、最良の治療プランを立案します。
  3. 3.診断矯正期間や治療費など、あらゆる面で納得して治療を受けていただけるように、
    検査資料をもとに矯正方法について詳しく説明します。

治療の開始

実際の矯正治療に入ります。虫歯や歯周病を患っている場合は、その治療を済ませてからのスタートとなります。

  1. 4.歯磨き・口腔内クリーニング矯正装置をつける前にしっかりとお口と歯をキレイにします。
    矯正中は虫歯になりやすいため、正しい歯磨きの練習も行います。
  2. 5.矯正装置の装着お一人ひとりにあった矯正装置は、精密検査にて取得したデジタルデータを利用し、
    治療プランにもとづいて精巧に制作したものです。
    装置が、歯や歯茎を傷つけることはありません。
  3. 6.歯の移動・定期通院通院は、4~8週間に1回のペースでご来院いただきます。
    なお、歯の移動期間は、半年(スピード矯正)から2年半程度になります。

保定期間とアフターフォロー

歯がしっかり移動し、希望の歯ならびに揃ったら矯正期間は終了です。
ただし、移動したばかりの歯は元にもどろうとする力が残っているので、保定期間を設けます。

  1. 7.保定装置の作成と装着長い間歯につけていた矯正装置を取り外した後、
    歯のキレイな位置を維持するために歯型を取ってリテーナー(保定装置)を作成します。
  2. 8.MFTトレーニングお口まわりの筋肉(唇・舌・表情筋など)のトレーニング方法をレッスンして、
    矯正後の歯ならびの乱れを予防します。
  3. 9.アフターフォローリテーナーをつけている保定期間中も数ヶ月に1回のペースで通院していただき、
    責任をもって経過を見守ります。

治療の完了

歯がしっかりと安定していることが確認できたら、
全ての矯正治療が完了します。
患者さまの笑顔がはじける瞬間です。
ご希望の方は、今後もメンテナンスをさせていただきます。

ページの先頭へ戻る