• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > ポカン口になっていませんか?

ポカン口になっていませんか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月23日

食べたり、飲んだり、話したりするとき、唇がしっかり閉じる力は不可欠です。

虫歯や歯周病などの病気の発症にも影響を及ぼします。

 

ポカン口はさまざまな問題を起こす可能性があります。

・集中力の低下

・気管や肺に直接外気が流入

免疫・炎症性反応の継続

アレルギー性鼻炎・扁桃腺肥大

・睡眠時無呼吸症候群

・口腔内の乾燥

唾液の機能低下

虫歯や歯周病

 

唇の形態や歯並び・かみ合わせの異常につながります。

ページの先頭へ戻る