• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > 矯正治療で出っ歯を治しませんか!

矯正治療で出っ歯を治しませんか!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月18日

でっ歯は日本人特有の不正咬合の1つです。

上顎のアーチが横に広い欧米人と比べ、日本人はアーチが縦長で狭くなりやすいことが、その一因です。

受け口と並んで、見た目の悪い歯並びであり、欧米人から見ると、ちょっと恥ずかしい歯並びでもあります。

出っ歯の原因

大きな要因は、上顎の幅が狭いことです。これには、もともと上顎が小さい場合もあれば、子供の頃に、上顎の成長が十分に促されなかった場合もあります。

上顎のスペースが狭いために、歯が重なったり捻れたりという叢生になりやすく、出っ歯にもなりやすいです。

また、指しゃぶりや舌癖によっていつも上の前歯を前方に押していたり、口呼吸が癖になっているために、唇による外からの圧力が加わらないことも一因です。

もともと上顎の骨が出ているなど、遺伝的な出っ歯もあり、割合としてはこれが3割近くを占めています。

・上顎の幅が狭い
・上顎の成長が不十分
・悪癖(指しゃぶり、舌癖、口呼吸など)
・遺伝的な上顎前突

 

前歯がほかの歯よりもほんの少し出ているだけだから矯正をすべきか悩んでいる…

という方も多いと思いますが、そのほんの少しを引っ込ませるだけでも人の顔の印象はかなり変わるものです(*^^*)

歯並びを治すだけで、洗練された感じや清潔感が出ます。

部分矯正の御相談も承っていますので、ぜひ一度ご相談ください♬

ページの先頭へ戻る