• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > 子どもによって、個人差がある歯の成長

子どもによって、個人差がある歯の成長

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月2日

歯の成長は、子どもによってかなり個人差があります。

身体の成長が標準より大きいからといって歯の生え変わりが早くなるわけではありませんし、身体の成長が標準より小さめでも生え変わりが早く始まることもあります。

乳歯の場合、歯の数が多い・少ないことや、癒合歯がみられる(隣り合う歯がくっついている)ことも少なくありません。また、乳歯が抜けた後に生えてくる大人の歯が、数が少なかったり多かったりなどする場合もあります。

状態によっては、それらが歯並びや噛み合わせに支障をきたすこともあり、何らかの処置が必要となることもあります。

乳歯が生えてきたり、乳歯が抜けて生え変わりが始まりだしたとき、お口の中で何か気になることがあれば、

早めにご相談くださいね(^^)/

ページの先頭へ戻る