• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > 舌癖が歯並びに及ぼす影響

舌癖が歯並びに及ぼす影響

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月12日

こんにちは(*^^*)

みなさんは舌の位置って考えたことあるでしょうか?

癖は無意識にやってしまっていることなので、知らないうちにいろいろな影響を及ぼしてしまっていることがあります。

 

安静にしているときに舌が前歯や唇にあたっていたり、口をポカーンとあけていたり、飲み込むときに歯の隙間から舌が押し出されたり…

 

舌癖が及ぼす影響には、

・不正咬合

・矯正治療の遅れや逆戻り

・感じの良くない食べ方や飲み方(舌が出る・よくこぼす)

・発音の問題(滑舌が悪い・舌たらず・聞きにくい)

・舌や歯の痛み・歯周病・口呼吸

 

などなどがあげられます。

 

その他、口唇や顔の筋肉との不調和によるさまざまな問題が起こります。

 

気になることがありましたらお気軽にひまわり歯科クリニックまでご相談ください(^^♪

ページの先頭へ戻る