• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > 肩こりや頭痛が治らない方、原因はかみ合わせかも…?

肩こりや頭痛が治らない方、原因はかみ合わせかも…?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月9日

かみ合わせの乱れによって起こるさまざまな症状は咬合関連症と呼ばれ、

近年注目されつつあります。

代表的な咬合関連症としては、頭痛や肩こりなどがあります。

かみ合わせのバランスの悪さが原因となり脊椎が歪むと、

上記以外の症状も現れます。

めまいや息詰まり、腰や膝の痛みに始まり、

自律神経にまで影響を与えると考えられているのです(*_*)

もちろん、これらの症状は原因が複合化していることもあり、

一概にかみ合わせのせいにはできませんが、

その根本原因がかみ合わせの場合もあるのです!

 

かみ合わせの左右の偏りは多くの方に見られます。

偏りが大きいと頭の軸が傾いてきますが、

そうするとあごから肩につながる「広頸筋」が以上に緊張します。
筋肉の過緊張は左右の筋肉のバランスを崩します。

広頸筋のアンバランスは肩こりを引き起こすばかりか、

背骨、坐骨、ひざへと影響していき、

ゆがみや痛みといったさまざまな問題を引き起こします。

 

症状に心当たりはなかったでしょうか?(*^^*)

不安のある方はお気軽にご相談ください!

ページの先頭へ戻る