• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 矯正治療コラム > オープンバイトのリスク

オープンバイトのリスク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月28日

こんにちは!突然ですが皆さんはご自身の歯並びに自信がありますか?

今日はオープンバイトという、歯並びについてです。

歯をカチカチと合わせても上下の歯が噛み合っていない状態をさします。

 

オープンバイトの原因・・・

・指しゃぶり
・舌の癖
・異常嚥下癖(飲み込む時に舌が前に出る癖)
・口呼吸

 

お口に与える影響・・・

前歯で噛めないので、前後左右にギリギリと動かしたときに顎関節症や奥歯の咬耗(噛んで削れること)・破折・咬合性外傷などを起こします。

 

原因に応じて治療法が変わってきますが、
口呼吸が原因の場合などは、癖を改善する必要があります。

前後・左右に歯ぎしりしたとき、正常な咬みあわせの状態では前歯が顎全体をガイド(誘導)します。
オープンバイトの患者様はこの機能がないため、奥歯にかなり負担がかかります。

その結果な病態を歯に起こし、統計的にもこのような噛み合わせの人は歯の寿命が短いという研究結果もでているほどです。

 

ひまわり歯科クリニックでは、MFT(口腔筋機能療法)という舌や口唇および顔面の筋肉など、口のまわりの筋肉 を強くして、バランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムを一緒に行いながら効果的に矯正治療を行っていきます!

 

歯並びにお悩みの方は是非一度ご相談ください(*^^*)

 

 

ページの先頭へ戻る