• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > 治療の種類とケア一覧 > 後戻り防止メニュー

後戻り防止メニュー

矯正後に歯ならびが乱れる「後戻り」とは?

ご存じない方は驚かれるかもしれませんが、矯正治療によってキレイになった歯ならびが、治療後にふたたび乱れてしまうケースがあります。決して高くない治療費と長い時間をかけて歯列矯正をしたにもかかわらず、それが維持できないのは心外ですよね。でも、ご安心ください。この「後戻り」は矯正治療中のトレーニングによって予防することができます。まずは、後戻りの原因から解説していきましょう。

後戻りの原因について

矯正後に歯ならびが乱れてしてしまう原因は以下の3つに大きく分けることができます。1と2は意識がけによって避けることができますが、3つ目の態癖(たいへき)を改善するためには専用のトレーニングが欠かせません。

「後戻り」を予防するトレーニング(MFT)

お口まわりの筋肉(唇・舌・表情筋など)を訓練して正しく機能させることにより、矯正後の歯ならびの乱れを予防します。ここでは、当センターで行っているトレーニング(MFT=口腔筋機能療法)を簡単にご紹介させていただきます。

ページの先頭へ戻る