• 小岩03-5622-2350
  • 新小岩03-5678-4078

メニュー

ホーム > マウスピース矯正

マウスピース矯正

インビザラインとは

マウスピース矯正の1つで、1997年、歯科矯正需要が非常に高いアメリカで誕生しました。
見た目を気にせず矯正できる画期的な治療方法として広く普及し、現在では全世界で600万人以上が治療する非常に人気の高い矯正方法です。

インビザラインの特徴である、目立たなさ、ストレスの少なさが、従来の矯正方法に抵抗のあった方にとって矯正治療へ踏み出すきっかけを与えます。日々多くの人と接する社会人や、人前に立つ場面の多い方、人生の大切なイベントを控えた方など、矯正治療のために見た目の印象が大きく変化してしまうことが困難な場合の選択肢として、インビザラインは選ばれています。

独自のクリンチェックシステムという術前シミュレーションにより、治療を受ける全ての患者様が、治療開始から終了までの歯の動きを、治療開始前に3D画像で確認することが可能でで、安心して治療に踏み切ることができます。

当院で導入したiTeroは、シリコンの材料を使用し歯型を取るのではなく、口腔内を3D光学のスキャニングを行い、そのデータをもとにコンピュータ画面上に詳細な歯型が記録することができます。

【アイテロのメリット】

    3Dスキャニングにより従来の印象よりもより精密で正確なデータがとれます。
    従来のシリコン素材による印象に比べ、より快適な型取りができます。
    放射線被爆もなく、安全性に優れています。
    iTroによりシュミレーションがすぐに出来上がります。


ページの先頭へ戻る